函館での手術助手

私は手術書(手術のやり方を解説した本)を執筆したり、学会主導の手術講習会(手術のやり方を模型やcadaverなどを用いて指導する会)で講師をさせて頂く機会があるため、講習会に参加された医師から実際の手術指導も依頼されるこ…

続きを読む

「ファクト・ボックス」をご存知ですか?

私の大学の同級生である徳田安春医師(群星沖縄臨床研修センター長)が文藝春秋に記事を書いていたので、少し紹介したいと思います。詳細は文藝春秋2019年10月号を購読していただきたいのですが、がん医療の新常識という特集テーマ…

続きを読む

医学論文に対する「レビュー」とは

僕たちの医療財団は積極的に英語で医学論文を作成して、それを海外の雑誌に発信しています。このことは医学の発展のために大変重要であるばかりか、自分たちのこれまでやってきたことを反芻し、これからの治療成績の向上のためにやらねば…

続きを読む