プロフィール

ご挨拶

古閑比佐志

古閑 比佐志
こが ひさし

医療法人財団岩井医療財団
岩井FESSクリニック 院長

資格・所属学会
日本脳神経外科学会 専門医
日本脊髄外科学会認定脊髄内視鏡下手術・技術認定医
日本脊髄外科学会
日本整形外科学会
内視鏡脊髄神経外科研究会

このたび古閑比佐志(こがひさし)のウェブサイトを公開することになりました。当サイトの目的は、脊椎(背骨のこと)の内視鏡を用いた手術のこと(脊椎内視鏡手術)を、正しくご理解していただくためです。内視鏡で全てが解決できるわけではなく、その正しい適応(どんな病気に用いたら良いか)や限界もご理解いただければと思います。その一方で脊椎内視鏡手術は日々進歩しており、その適応はどんどん拡大しております。そのあたりの進歩に関しても、随時ウェブサイトを更新することで情報提供していこうと考えております。

経歴紹介

1988年03月
琉球大学医学部卒業
1988年04月
琉球大学医学部附属病院にて医学実地研修開始
1994年07月
脳神経外科専門医(第3848号)取得
1998年09月
医学博士(熊本大学)取得
1998年12月
ドイツ政府フンボルト奨学金にて留学。Heinrich-Pette-Institut fur Experimentelle Virologie und Immunologie an der Dept. of Tumorvirology (Prof. Dr. Deppert)
2000年01月
ヘリックス研究所第3研究部門主任研究員
2006年10月
かずさDNA研究所・ゲノム医学研究室・室長
2009年03月
岩井整形外科内科病院 脊椎内視鏡医長
2012年08月
岩井整形外科内科病院 副院長
2017年07月
日本脊髄外科学会認定脊髄内視鏡下手術・技術認定医(SE-001-16)取得
2019年04月
岩井FESSクリニック 院長